足裏のタコ・魚の目が出来にくくするために

◆無料プレゼント中
小冊子「外反母趾・開張足のための簡単セルフテーピング」

メルマガ登録でプレゼント
メルマガ登録はこちら

足裏にタコや魚の目をケアした後、
少しでもその状態を長持ちさせたいですよね。

そこでおススメしているのは
保湿をしっかりすることです。

そもそもタコや魚の目が出来るのは
皮膚が靴と必要以上にあたっていたり
こすれたりしていることが原因。

皮膚を厚くして
身を守っているんですよね。

フットケアでは
その厚くなった部分を削るので
肌はまた自分の身を守るために
皮膚を厚くしようとします。

そこで必要となるのが保湿です。

保湿をすることで
肌は厚い皮膚で守られていると
錯覚を起こすのです。

だから厚くする必要がないと
判断するんです。

つまり、タコや魚の目ができにくくなるということ。

保湿が必要だということが
ご理解いただけましたか?

是非ぜひお風呂上がりの保湿を
心がけてみてくださいね。

 

さて、その保湿ですが
どんなクリームをお使いでしょうか?

出来ればフット(足)専門のものがお勧めです。

私のサロンで使用しているものは
こちらです。

オイルではなく水溶性のクリームが
しっとりと仕上げてくれます。

ただいまサンプルプレゼントのクーポン配布中です。
サロンにおいでの前にぜひ入手してきてくださいね。
→ サンプルプレゼントクーポンはこちら

特に乾燥肌の方には
効果を感じていただけると思います。

角質ケア後だけでなく
これからの季節のかかとのガサガサにもお勧めですよ!

しっとりツルツルのかかと
人前でも裸足になれる足を目指しましょ♪

◆無料メール講座
◆SNS フォローしていただけたらうれしいです(#^.^#)
(クリックできます)
   
     

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です