はじめまして。
足裏のタコ・魚の目ケアサロンフットボーテの藤井朋代です。
自宅の一室でドイツ式フットケア「フースフレーゲ」を中心としたの足のケアをしています。

フットボーテ 藤井朋代

ドイツ語でフースは「足」、フレーゲは「手当て」、つまりフースフレーゲとは「足の手当て」のこと。

その施術者のことフースフレーガーと言います。

フットボーテでは、何歳になっても自分の足で歩ける健康で美しい足づくりをモットーに、足裏の角質ケア(タコ・魚の目除去)、靴のインソール(中敷き)作成、リフレクソロジーなど、お客様の足の悩みを軽減するお手伝いをしています。

何もないところにウオノメが出来てしまったのなら、角質ケアで削っても、今までと同じ生活をしている限りまた出来てしまいます。

足に合っていない靴を履き続けて外反母趾になってしまったなら、今までと同じ靴の選び方をしている限り、たとえ手術で治してもまた再発してしまいます。

ただケアをするだけではなく、出来た原因を知り、その原因を改善することで再発を防ぎ、お客様の悩みをなくすことが私の使命です。

・・・なんて偉そうなことを書いていますが、実は私の足は子供のころから外反母趾。

上履きの変な所にいつも穴が開いていました。
親指の付け根部分です。

大人になってからはどんな靴を履いても足が痛かったです。
シューフィッターさんが選んでくれたら大丈夫だろうと思ったら、選んでくれた靴はもっと痛くて・・・
高かったのに1度しか履けなかった靴が何足もあります。

そのうち足裏に線状の魚の目ができて、スニーカー以外の靴を長時間履くのが辛くなってしまいました。

健康で疲れ知らずだった体も気がつけばすぐに座りたいと思うようになり・・・。

そんな私はフスフレーゲサロンへ通う顧客の一人でした。

しかし、結婚し会社を退職したことがきっかけで、自分自身でもっと足の勉強をしたいと思い始めました。

実は夫の足には私よりもひどい大きな魚の目があったからなのです。

足についての勉強を始めると、今まで自分の足や靴選び、歩き方が間違っていたことがわかりました。また、意外と足のことで悩んでいる人がたくさんいることにも気づきました。

そこで私の知った知識や技術が足でお悩みの方の助けになればと思って始めたのがこのサロンです。

健康な足があって歩くことができれば

ダイエットにもなるし、
血行が良くなるからお肌もツヤツヤになるし、
ストレスも解消されるし、
病気予防にもなるし、
ボケも予防できるのです!

もともと健康、美容に関する情報には敏感で、さまざまな情報を集めてブログで発信していたところ、美容も健康もアンチエイジングもダイエットもすべて1本の線でつながっていると強く思うようになりました。

すべては健康な体から。 健康な体になるためにはまず足からです。

美容と健康のために、あなたの足の悩みを解決し素足美人になるお手伝いをさせていただきます。
健康な足になって、あきらめていたハイヒールを履いてみませんか?

◆資格
プロフェッショナル・フスフレーガー・ライセンス
健康靴技術士3級終了
フットケア衛生管理士

◆メディア出演
saita (サイタ) 2013年 08月号 [雑誌]に取材を受けました。

◆場所
東京都江東区東砂8丁目
(ご予約の際に詳細をご案内します)

◆営業時間
平日 午前10:00~午後14:00
※プライベートサロンのため、完全予約制とさせていただいております。

◆お問い合わせ
info@footbeaute.com