1回の施術でなくなる魚の目、再発する魚の目の違い

◆無料メールマガジン
「病院では教えてくれない外反母趾・魚の目・タコ・巻き爪の秘密」
メルマガ登録はこちら

サロンで足裏のタコや魚の目をケアされるお客様の中で
1回(もしくは数回)でキレイになり
魚の目が再発しない方と

魚の目を削っても削っても
再発してしまう方が
いらっしゃいます。

その違い、なんだと思います?

一つは魚の目が出来てからの期間。

長く放置していれば放置しているだけ
魚の目は大きくなり
その場に居座り続けます。

逆に

魚の目が出来てすぐにケアしてあげると
再発しにくいんです。

ただし、

再発しないためには条件が一つ

それは

魚の目が出来る原因になった靴を履かないこと!!

魚の目が出来る原因になった靴を履かなくなったのに
また魚の目が出来てしまう。。。

そうなってしまうと
再発しなくなるまでに少し時間がかかってしまいます。

子どもも同じですよ。

お子さんの足チェックは
こまめにしてあげてくださいね。

そして、

大人も子どもも
魚の目が出来たら出来るだけ早く
ケアすることが必要です。

ご自身でキレイにできる方は
セルフケアをしてみてくださいね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です