【足が変わる!?魚の目が消える!?靴選び3つのポイント】追加開催

◆小冊子無料プレゼント
メルマガ登録で「外反母趾と魚の目の痛みを自分で解消する方法」を今だけプレゼント中
※予告なく終了することがあります。

こんにちは。

何歳になっても自分の足で歩ける健康素足美人になる

フットボーテの藤井ともよです。

足の小指の爪が痛くなったり

爪がガタガタしたりしていませんか?

これ、ある二つのことをするだけで良くなります。

1 足に合った靴を履く

2 正しい履き方をする

たったこれだけです。

「足に合った靴?それならもちろん買うときにサイズを合わせてるから大丈夫!」

って思いませんでしたか?

実はこれが間違っているとしたらどうでしょう?

足のサイズと言っても
足長、足囲、足幅、踵幅
といろいろあるんです。

特に足囲は足の幅だと思っている方もいらっしゃるのですが、幅ではありません。

靴に表示されているEE~EEEEなどの表示は
足長と足囲の掛け合わせです。

たとえば、
足囲が同じ24㎝の人でも
足長が22㎝の人と24㎝の人では足囲サイズは変わってくるのです。

さらに、
足の形には親指の長いエジプト型
人差し指の長いギリシャ型
指前部がほとんど同じ長さのスクエア型
と呼ばれ、合う靴の形も違います。

そして
カカトの形にも個人差があります。

例えば横から見たときに
カカトから足首に向かってぐっとカーブしてる人もいますし
まっすぐの方もいらっしゃいます。

もうね、こんな風に足の形がたくさんあるのに
デザインだけで選んでいるとしたら
足が痛くなるのも無理はないですよね

逆に、
足にぴったりの靴を履くことが出来ると
足が軽くなって楽しく歩けること間違いなし!!

腰痛や肩こりを防ぐこともできるし
前述の小指の爪だってきれいにまっすぐ生えてきます。

足が痛くもなりません。

ご存知の通り、
普段から良く歩いている方は
病気になりにくく、健康でいられますよね~

そして健康な方って見た目が若くてきれい

そんな風になりたくないですか?
若くてきれいで健康になりたくないですか?

今からでも遅くないですよ!

靴を替えれば足って変わります!

足に合う靴を履くことが出来れば
小指の爪がきれいに伸びるだけでなく
若くてきれいで健康になれるのです~

そんな靴選びのお手伝いをさせていただきます。

詳しくはこちら↓

⇒ 【8月27日 10:30〜11:30】 足が変わる!?魚の目が消える!?靴選び3つのポイント

⇒ 【9月1日 10:30〜11:30】 足が変わる!?魚の目が消える!?靴選び3つのポイント

足が変わる!?魚の目が消える!?靴選び三つのポイント
◆無料メールマガジン
外反母趾と魚の目の悩みを解消するヒント、素足美人体験コースの募集、ママ向けイベント開催情報、はこちらの無料メールマガジンにてお送りしています。
ご登録はこちら


◆SNS フォロー、いいねしていただけたらうれしいです(#^.^#)
(クリックできます)