巻き爪を防ぐ正しい爪の切り方

◆小冊子無料プレゼント
メルマガ登録で「外反母趾と魚の目の痛みを自分で解消する方法」を今だけプレゼント中
※予告なく終了することがあります。

足の爪の切り方には「正しい切り方」があるのをご存知ですか?

爪の切り方なんて誰も教えてくれませんでしたが、正しい爪の切り方ってあるんですよ。

間違った切り方をすると、巻き爪や陥入爪の原因になってしまうことがあるのです。

「えっ、爪の切り方で巻き爪や陥入爪になってしまうの?」

と驚く方もいらっしゃると思いますが、本当なのです。

例えば以下のような切り方は代表的NGな切り方です。

NGポイント:短く切りすぎている!

 

NGポイント:角を切り落としている

 

正しい切り方はこちら↓スクエアオフという切り方です。

長さは足指の先までです。
真っ直ぐに切った後、角がとがらないように少しだけ切り落とします。
やすりで2~3回こするだけでも十分。

 

通常の爪きりだとカーブになっているので難しい場合がありますよね。

その場合は、直線でカットできるこんなニッパーを利用されてみてはいかがでしょうか?

中でもマルト長谷川さんのものは切れ味がいいですよ。

ネットでも購入できるようです。

⇒ 楽天でマルト長谷川のネイルニッパーを探す

⇒ amazonでマルト長谷川のネイルニッパーを探す

 

切り方がよくわからない場合はサロンにおいでくださいね。

ご予約はこちらから

(ご希望のメニューをお選びいただきますとご予約可能日程が表示されます。)

◆無料メールマガジン
外反母趾と魚の目の悩みを解消するヒント、素足美人体験コースの募集、ママ向けイベント開催情報、はこちらの無料メールマガジンにてお送りしています。
ご登録はこちら


◆SNS フォロー、いいねしていただけたらうれしいです(#^.^#)
(クリックできます)