インフルエンザはなぜ冬に流行するか?

インフルエンザはなぜ冬に流行るのか?

インフルエンザはなぜ冬にはやるのか?

乾燥するからとか
寒くて免疫力が下がるから
などと言われていましたが
どうやらビタミンDも関係しているそうです。

ビタミンDは
日光にあたると
体内で合成されるのですが

冬は日照時間が短いため
体内での合成量がするなくなり
それによって
インフルエンザにかかりやすくなる
という研究結果があるそうです。

※参考
https://weathernews.jp/s/topics/201901/030265/

また、日光の中には
視力低下(近視)を防ぐバイオレットライトも
ありますよね。

※参考
https://healthcare.jins.com/memamoru/article/3-1.html

このように、
日光は私たちの健康ととても関係があることが
わかります。

しかし
ただ日光を浴びるというのも退屈ですよね。

そんな時「ウォーキング」はいかがでしょうか?

目的が一つだけだと
モチベーションが下がりがちですが
いくつも目的があると
やる気にもなりますよね!!

ウォーキングの際は
靴の紐、しっかり結んでくださいね!

◆募集中のイベント

・5/17(月)10:30~14:00
 \驚きのフィット感/スニーカーお買い物同行の詳細はこちら

◆無料メール講座
1回3分!読むだけで足のトラブル(タコ・魚の目)を解消する無料メール講座
ご登録はこちら


◆SNS フォロー、いいねしていただけたらうれしいです(#^.^#)
(クリックできます)