子ども靴の買い替え時



お子さんが
普段靴ひもを締める習慣がついていたのに
靴ひもを締めたがらなくなったり
サンダルを履きたがったりするとき

そんな時は
子ども靴の買い替え時が来ているかもしれません。

実は恥ずかしながら
うちの子がそんな状態になっていたのです。

何度も靴を買いに行こうと誘っていたのですが
中々タイミングが合わず
先日やっと買いに行くことができました!

翌日、
新しい靴を履いてみたら

自分から靴の紐をキュッキュッとしめて
「この靴、履き心地最高‼️ 足と一体化してるし軽い❣️」
と。

そうなんです!
ぴったり足に合う靴は
足と一体化して
軽く感じるのです!!

やはりヘタってくると
履き心地が悪くなってくるので
履きたがらないし
紐も結ばなくなるのですね。

また、
靴全体が緩んでくるので
靴ひもをしっかり締めると
そこだけきつく感じてしまったりするのです。

ところが
足に合っている新しい靴は
靴全体で足をホールドしてくれるので
ひもを緩めていると
そこだけ緩く感じて不快なんですね。

ちなみに今回はサイズアップしていないので
前回の靴と同じサイズ

サイズが変わってなくても
靴のかかとが柔らかくなったり
靴の口が開いてきたら
寿命の合図!

サイズアップしてなくても
新しい靴を新調してあげてくださいね!



子ども靴
◆募集中のイベント

・5/17(月)10:30~14:00
 \驚きのフィット感/スニーカーお買い物同行の詳細はこちら

◆無料メール講座
1回3分!読むだけで足のトラブル(タコ・魚の目)を解消する無料メール講座
ご登録はこちら


◆SNS フォロー、いいねしていただけたらうれしいです(#^.^#)
(クリックできます)